ベランダにいる鳩の効果的な対策方法|動物による被害を回避

メンズ

蜂の巣を撤去しましょう

男の人

夏に活発に活動します

クマなどの猛獣による死亡事故がない年であっても、ハチによる死亡事故は毎年のように報告されていることから、いかにハチが危険な生物であるかが分かります。ハチは4月から11月ごろまでは活発に活動を行い、特に夏の暑い時期には繁殖のための巣作りなどを精力的に行う期間となっています。この時期は庭に植えてある果樹や花などにハチが寄ってくることが多いので、庭などで作業を行う際には十分に警戒する必要があります。とくに厄介となるのが庭の果樹や植え込みなどに巣を作られた時です。ハチにとって様々な植物が植えられた庭は住処として絶好の場所となります。そのため気が付かないうちにハチが巣作りを行っていることがあるのです。気づかずに巣に近づいてしまうと集団で襲いかかってくることがあり、巣を見つけた際には一刻も早くハチ駆除を行う必要があります。

早めの駆除が大切です

ハチ駆除はとても危険を伴う作業です。巣を見つけた際はミツバチのようなおとなしいハチであっても、必ず専門店に依頼して駆除を行うようにしましょう。専門店に依頼すればすみやかに現地調査を行い、ハチ駆除を行ってくれます。ハチ駆除では周辺の方へ危害が及ぶ危険性があることから、十分なインフォメーションを行ってから駆除を開始します。作業はハチが巣へと帰ってくる夕方から夜間にかけてとなりますが、作業自体はスピーディーに終了するので依頼者に負担がかかるようなことはありません。ハチを駆除した後は忌避剤などを散布して再び巣をかけられないよう、万全のアフターフォローも行っています。ハチは木のうしろや植え込みをはじめ、軒先や屋根裏など様々な場所に巣を作ります。しかし専門店であればプロが独自のノウハウを駆使してハチ駆除を行うので、どのような場所であったとしても速やかに駆除することが可能です。ハチ駆除は刺される前に行うことが大切です。ハチ駆除は料金もリーズナブルで利用しやすいサービスとなっています。蜂の巣を見つけた際はすみやかに専門店に依頼して駆除を行いましょう。